様々存在する検査方法とは

カップル

どの程度お金はかかるのか

東京で性病検査を受ける場合、かかる費用については、検査を受ける性病の種類や検査機関により、大きく異なります。性病検査という言葉を聞いて、まずはじめに頭に浮かぶ検査と言えば、病院を利用しての検査でしょう。東京の病院においては、女性は性病科や婦人科、男性であれば性病科や泌尿器科を利用し、検査を受けることが可能です。そして、東京の病院で性病検査を受ける場合、自分で全額費用を負担する性病検査と、保険証を活用できる性病検査のふたつがあります。保険証が使える性病検査については、ある程度の症状が現れているケースに限定し、保険証を使うことができ、その場合の診察料は、通常料金の3割払えば問題ありません。それに加え、初診料もともに発生するため、HIVやクラミジアなど、ひとつの項目を検査する際には、大体3000円から8000円の費用が生じてくるでしょう。また、東京の保健所を利用して性病検査を受けることも可能で、保健所の場合はお金を払わずに検査を受けられます。これにより、性病検査を受ようという意思がある方で、出費を抑えたい方であれば、保健所を利用するのもひとつの手です。それから、性病検査キットを利用しての検査方法ですが、病院と比べた際、検査にかかる費用を限りなく抑えることができます。さらに、自分の家にいながらでも、検体を採取して専門機関へ送付すれば検査結果がわかるため、今現在人気を集める検査方法となっています。性病検査キットにかかる費用としては、それぞれの専門機関により変動はありますが、ひとつの項目を検査する場合、約3000円から4000円の間ですませることが可能です。

Copyright© 2017 性病検査を病院に申し込む前に|基礎知識をチェックしよう All Rights Reserved.